忍者ブログ

Moon Child

PBWシルバーレイン内に生息中、暴走弾丸娘ソーマ・アビルーパの戯言保存場所です。 シルバーレインという名前や、PBWという言葉に心当たりのない方、ソーマのお知り合いでない方はお戻り頂いた方が身のためかと。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

2017/07/24
01:42
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013/06/18
22:00
異国の空の下で

こんにちは、背後です。

いや、実際今は夜なんですが、気分的にこんにちはで。

ぶっちゃけ、半年以上文章書いてないので支離滅裂です。

しかし、これ以上のものは書けないと踏んだのであげます!

お読みくださる方には、お目汚し、お許しください。

※この内容は、月読馨の恋人、山田アスカさんのブログとリンクしております。
なお、こちらだけ読んでも支障はありません。

 

PR

彼女は今、海を渡り

2010/11/21
10:49
17回目


■秘密基地■の奥には、ダンボールを敷き詰めた「ソーマの寝室」がある。
一応、男の身として普段そこには入らないようにしてるんだが、
今日はなにやらごそごそと喧しく。声をかけることにした。
「ソーちゃん、何してるんだ?」
「あ、紫苑さん。あのね、プレゼントを貰ったの」
「あぁ、今日誕生日だっけ、おめでとう」

とは言うものの

2010/10/28
19:06
10月18日の電話

 
 先日は馨の誕生日だったわけで、私からもささやかなプレゼント。

…って、バイト先の特大ピザ『生クリーム&フルーツスペシャル☆』
だったわけだけれど…思い出しただけで胸焼けが(うっぷ)
 
 時間がなくてデリバリーは他の人にお願いしちゃったからか、翌日、馨から電話があった。

つづきはこちら

2010/07/04
13:53
それぞれの(其処まで【3】)


『彼』の一言によって、ソーマの動きは止まった。
確かに、自分が皆を護りたいと思って取っている行動は、『人で在ろうとすること』を否定している行為なのかも知れない。
思いが鎌首をもたげ、相手の命を奪うことにだけ特化していた思考に割り込んだ。

最終話。
非常に長いです。
詠んで頂けます方はお覚悟および、ご注意を。

つづきはこちら

2010/06/20
21:20
其処まで(2)


前回に引き続き、裏話です。
読んでて不快に感じる可能性もありますので、
読まれる場合はお覚悟を。

この話が完結すると、ソーマの物語はひとまず形が出来上がります。

まだ、以前認めました裏話で書いた『写真』や『出生』は明らかにはしませんが、
彼女が向かう方向が、定まる予定。

自分がどう在りたいのか、その道を決められるのはまだ遠くかも知れなくとも。

つづきはこちら