忍者ブログ

Moon Child

PBWシルバーレイン内に生息中、暴走弾丸娘ソーマ・アビルーパの戯言保存場所です。 シルバーレインという名前や、PBWという言葉に心当たりのない方、ソーマのお知り合いでない方はお戻り頂いた方が身のためかと。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

2017/05/29
16:36
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/10/27
00:31
空彩・仮プレ

こんな時間に、だけれど。
なんとか纏まった…気がする。

何か在れば是非指摘を。

相談も活気があって、久しぶりに一日に沢山喋ったりした気がする。

皆ありがと。

成功、させようね。
PR

仮プレ

2010/10/15
07:49
無題

自分がどうあるか、どう、ありたいか。

それを考えるのは、酷く難しいことで

つづきはこちら

2010/08/08
22:46
すべりおちる


 太陽はとうにその姿を隠したというのに、大気はまだ昼間の熱を残していて
「眠れない……」
 トレーニングの時間にはまだ早いけれど、ヘルメットとエアシューズを片手に部屋を抜け出した。
 廊下の軋みに住人の目を覚まさぬよう気を使いながら建物を抜け出すと、
愛車へと向かう。
「まだ、メンテしてなかったわね。――夏が過ぎたら、オーバーホールしよう」
 エンジンをかけ、アクセルを吹かす。
 まだ日が変わって間もない町の中を、山へ向かった。

つづきはこちら

2010/07/24
22:34
『廃墟幻想曲~緑の静謐に永久の眠りを』仮プレ


『廃墟幻想曲~緑の静謐に永久の眠りを』の仮プレ

思ったより文字数を圧迫してしまったので、
立ち位置については自分の場所だけ記載。

儚さんが書いてくれてるので、
駆さんの行動もお任せしてしまったわ。

何かあれば指摘ください。

以下、仮プレ

2010/07/04
13:53
それぞれの(其処まで【3】)


『彼』の一言によって、ソーマの動きは止まった。
確かに、自分が皆を護りたいと思って取っている行動は、『人で在ろうとすること』を否定している行為なのかも知れない。
思いが鎌首をもたげ、相手の命を奪うことにだけ特化していた思考に割り込んだ。

最終話。
非常に長いです。
詠んで頂けます方はお覚悟および、ご注意を。

つづきはこちら

<<< PREV     NEXT >>>